老眼ガイド TOP → 老眼の予防 タバコ

タバコ

 

タバコは視神経の血液の循環を悪くし、老眼を早めることもあります。ですので、老眼の予防には、禁煙をすることで効果が出ることもあります。実際のところ、タバコによって身体の血液循環は妨げられてしまいますし、これは意外と広く知られている事実です。視神経だけでなく他の部分にも悪影響が出てしまうタバコは、百害あって一利なしということを考えて、吸わないようにするのが一番なのです。

ヘビースモーカーの方などは、血行が悪くなることによって起こるトラブルがはっきりと出てくることも多いです。心臓の血管が細い方などは、血流の流れが妨げられることにより、心筋梗塞を起こしてしまう例もあるほどです。持病をお持ちの方などは、喫煙は特に避けるべきでしょう。そうでなくとも、喫煙に良いところはありませんので、吸わなくて済むのなら吸わないのが一番です。

しかしながら人によっては、付き合いで吸わなければならないこともあるなど、そういった場面もあるかもしれません。はっきり言って断れば良いとも思えるのですが、その場の流れであったり、仕事の関係であったりと、止むを得ないこともあるのでしょう。そういう時は吸うことも仕方ないかもしれませんが、出来るだけその場限りにとどめ、後は吸わないよう心がけるべきです。

老眼を予防したいという方も、既に老眼になってしまっている方も、タバコは控えるべきです。百害あって一利なしを念頭に考え、禁煙に励みましょう。


老眼の予防

 



抗血小板薬 一覧
抗血小板薬の一覧なら医療関係者向けの製品情報サイトで!