老眼ガイド TOP → 老眼の予防 運動不足

運動不足

 

運動不足となり、また普段から日光にあたらない生活を送ることも、老眼を早める原因になると言われます。適度な運動と日中に日を浴びることは、老眼防止には必要です。ただし日光をあまり浴び続けるのは、逆に毒となってしまうことがあります。紫外線は眼球にあまり良くないとされているため、ほどほどにしておいたほうが良いでしょう。陽射しの強い季節は特に注意が必要です。

運動不足になると、身体の血行は芳しくなくなってしまうことがあります。そうなると身体全体の血流が滞ってしまい、老眼以外にもトラブルが起こってしまうこともあるため、充分な注意が必要です。何らかのスポーツを行うなど、なにか運動する趣味を持っていれば、健康にとっては非常に良いです。何か特定のスポーツを始めてみるのも、老眼防止には良いかもしれません。

適度に日光を浴び、同時に運動も出来るといえば、ジョギングやウォーキングなどが良いかもしれません。とはいえ、あまりに長時間も紫外線を浴び続けるのは、目にとってもあまり良くないことがあるので、紫外線対策は欠かせないでしょう。サングラスをかけたり、またお肌のほうにもUVカットのクリームや溶液を塗るなど、紫外線対策のために一工夫を練ったほうがよいといえます。

運動不足は老眼だけでなく、生活習慣病など歳を取ってから気になるものにも関係が深いです。これらを起こさせないための対策として、毎日を健康に過ごすため、適度に運動しましょう。


老眼の予防